ブログ村「ラブラブカップル部門」に挑戦しています!

【ハイエース専門店】FLEX 高崎までハイエースを見学しに行ってみたら楽しすぎた

こんにちは!ハイエースでおふしょるんと2人で旅をするのが目標のとびうおです!

今回はとびうおの友人と共に群馬県は高崎市にあるハイエース専門店のFLEX高崎に行って色々情報を仕入れてきたので、皆さんにご紹介したいと思います!

店員さんから聞いたリアルなハイエース事情なども紹介していきます!

ハイエースの購入を考えている人の参考になればと思います!

FLEF(フレックス)高崎店

フレックス高崎店は群馬県高崎市緑町にある「ハイエースの専門店」です。

実はこのFLEX高崎ハイエース専門店のすぐ近くにはFLEX高崎ランクル専門店があるので注意しましょう!

とびうおは、googleマップでサクッと調べて向かったらランクル専門店に到着してました笑

行先間違えるところとか、、たまにちょっと抜けてるよね。。笑

おふしょるん

それはともあれ、ハイエース専門店に到着すると、ずらりとハイエースが並んでいました!ハイエースが好きな人はこの景色でご飯がススみますね!!(笑)

ちなみにハイエース専門店FLEXは、新車を主に扱っていて、内装加工やパーツの販売を行っています。

中古のハイエースも扱っていて、FLEXのホームページのから全国のFLEXにおいてあるハイエースを見ることができます。全国のハイエースの中から安くて質のいいハイエースの選び方まで丁寧に教えてくれました。それについても後ほど細かく説明いたします!

どんなハイエースが置いてあるの?

FLEXでは新車をメインに販売している

先ほども言ったようにFLEXでは新車のハイエースを主に扱っています。新車のハイエースに、ベッドキッドを装備したり、車中泊仕様に作り変えたりなどのカスタムを施したものの販売がメインになります。

もちろん、新車でカスタムなし!というまっさらなハイエースを購入することも可能です!

ピカピカのハイエースがたくさん置いてありました。こんなきれいなハイエースに乗りたいなと、自分が大学生であることを忘れてしまいます。

安くて質のいいハイエースの選び方

フレックス高崎店の店員さんはこんなことまで教えてくれました。

とびうお

たぶん、本当は言いたくないことだけど、「店長には絶対言わないでくださいね」っていう裏情報まで教えてもらったんだよねー
まじ!?早くシェアして!

おふしょるん

ハイエースは仕入れ経路によって価格がぜんぜんちがう!

仕入れ経路は主に2通りあります。

  • 車のオークション
  • オーナーからの下取り

車のオークション

ハイエースの仕入れ経路について考えたことはありますか?身のまわりで考えたときに、中古の車といえば、カーセンサーやグーネットなどの中古車サイトがありますが、フレックスや中古車ディーラーはそのような一般向けの市場から仕入れているのではありません。

普通に考えれば、お客さんに売るものを買って、上乗せして売るなんて全く採算が取れません。

実はこうした自動車屋にはディーラー専用の車オークションが存在しているんです。

しかも、我々が目にする中古車の半額で購入したりしているんだとか!

だったらみんなそこで買えばよくない?

おふしょるん

確かに普通の人は、そう思います。でも、このオークションに参加すルためには参加資格が必要で、もちろん一般の人間は参加できないのです。

こうして仕入れてきたハイエースたちが我々が目にする、カーセンサーやグーネット、フレックスに並んでいるのです。市場に並んでいる車のほとんどがこの車のオークションから出たものになります。なので、とびぬけてお買い得な車が少なくなってしまうのは仕方ないでしょう。

しかし、もう一つの仕入れ経路である「オーナーからの下取り」がとっても激熱なんです!

オーナーからの下取り

オーナーからの下取りとはどういう意味でしょうか?

これは、オーナーさんが車を売りに支店までやってくるのです。基本的に中古車は下取りに出すと途方もなく安価で買われてしまいます。しかしオーナーもそれを覚悟で売るに来ているし、多少粘って価格を吊り上げたとしても、車のオークションから比べたらはるかに安く仕入れることができてしまうのです。

結果的に、下取りから仕入れられたハイエースは安価で売りに出されるのです。

ズバリねらい目はFLEX発でFLEXへ下取りに出たハイエース

ということで、オーナーからの下取りに出たハイエースを探そう!となるんですがさらにいい条件のハイエースを探す方法を教えてもらいました。

ハイエースは、10万キロからが本番ですよ!

中古車ディーラー

10万キロなので、まだあと20万キロは走りますよ!

中古車ディーラー

なんてことを言ってくるディーラーの方がいます。ですが皆さん気を付けてください!

確かにハイエースは平気で30万キロ以上走る優秀な車ですが、何の根拠もなくそのようなこと言っているディーラーは、「早くこのハイエースを売ってしまいたい」と考えていることがほとんどです。

ハイエースは、しっかりとしたメンテナンスをしていたら、いつまでも健康でバリバリ働く車として乗れるんです。

じゃあなぜ、「ねらい目はFLEX発でFLEXへ下取りに出たハイエース」なのか?

実はフレックス発(フレックスで購入された)ハイエースは、オイル交換をしたタイミング、タイミングベルトを交換したタイミング、検査はいつしたか、どんなガソリンを使っているか。

それらをすべて記録しているのです!つまり、フレックス発のハイエースは、健康状況が正確に把握できているので、購入後にトラブルとなることがありません!

このようなフレックス発のハイエースであれば店員さんに尋ねてみると、過去のオーナーさんの状況などすべて分かるので聞いてみてくださいね!

FLEX高崎店で知ったハイエースの豆知識

実際に店舗に行ってみることって結構大事です!スマホでもパソコンでも情報はたくさん入ってきますし、人の脳みその何倍も何十倍も何百倍もの情報がありますよね?

でもやっぱりハイエース専門店のスタッフの方はプロフェッショナルで、必要な情報を整理して教えてくれました。

ハイエースは盗まれやすい

大きなハイエースですが、なんと驚くことに、盗まれやすいのです!

キャンパーの皆さん、森の中だから大丈夫って、カギを開けたままハイエースを放置してしまってはいませんか?

実はそれ、結構危険です!

とびうお

あんなにでかいハイエースなのに盗難件数が多いんだね?なんでだろう?

ハイエースが盗まれやすいのは、なんといってもいい車だからです。日本で数十万キロ乗りつぶしたハイエースも海外(東南アジア)に持っていけばまだまだ数百万の値が付くことも珍しくありません。

そんなハイエースが盗まれるのは当然と言えるかもしれません。

でも、GPSとか盗まれても追跡できるようにしておけないの?

おふしょるん

GPSなどの信号があれば確かに行先はつかめます。

でもハイエースの盗難は後を絶ちません。。

それはなぜか。

実はハイエースを盗んでいるのは外国人なのです。彼らは夜な夜なハイエースを探してきて、持ち去り、大きな工場に運んでいくのです。

そして、大きな工場でハイエースをバラバラにして海外に売っているのです。ばらばらになってしまっては、だれのハイエースかなんて誰もわかりません。だからこそ、この記事を読んだ皆さんは、セキュリティを強化すると同時に、盗まれないハイエースにしておくことを心がけましょう!

フレックスの店員さんのイチオシは、ハンドルロックだそうです!ものの2000円で手に入るので、ぜひみなさん購入してください!2000円で大事なハイエースが守れます。

フレックスの店員さん

さすがにまっすぐにしか走れないハイエースなんて盗む人はいないですよ笑

たった2000えんなので、絶対買ってくださいね!

皆さんも盗難には十分に注意しましょう!

ハイエースは何十万キロも走るを鵜呑みにするな

先ほども言ったように、世界のトヨタが誇る商用車の代表格のハイエースはエンジンから何から何までもが頑丈にできています。だから働くハイエースたちは20万、30万と走行距離を重ねてもなお現役なのです。

ですがそれをいいことに、まだまだ走ります!と執拗なアプローチをしてくるディーラーにはご注意を!

早く売ってしまいたいハイエースをそのような扱いをしているのです。ハイエースに限らずですが、車を購入するときは、正しい知識をに見つけて慎重に、親身になってくれるディーラーさんの元での購入をお勧めします!

まとめ

全国のハイエース好きの皆さん!いかがでしたか?フレックス高崎店は素敵な店員さんがいて、買う予定が無くてもフラッと訪れてみるにはいいかもしれません。彼らは本当にハイエースにおいてはプロフェッショナルです!

自分にとって有益な情報を手に入れるためには、自分よりも詳しい人に聞くのが一番です!

ぜひ近くの方はフレックスに立ち寄ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です