ブログ村「ラブラブカップル部門」に挑戦しています!

【海外旅行の時】飛行機内を快適に過ごす必需品、7選紹介!

弾丸トラベラーおふしょるんの、「これだけ機内にもっていけば大丈夫」はっじまっるよ~!

おふしょるん

あと一週間後以内には海外に出発しますっていう方、今後海外旅行を計画している方、

何度も海外旅行している方も、全然そうでないって方も必見!

飛行機って何回乗っても、狭さとか窮屈さとか、なかなか慣れないし、しんどいものですよね?

私が今から紹介する、小物アイテムたちを持っていくだけでほんのすこ~し、快適なお空の旅が過ごせると思います。

ちょっとの工夫で、辛い時間を少しでも快適に過ごしましょう。

ネックピロー(首に巻く枕)

「ネックピローって正直、効果あるの?」私もそう思っているうちのひとりでした。

ネックピローを使うまでの私は、寝つきが悪い方なので、いつも寝ることができず、飛行機の中の長時間は退屈で苦痛だと思っていました。

ですが、ネックピローを使った途端、私は飛行機の中でぐっすり眠れるようになってしまったのです、、、!(マジです)

ネックピローを使おうと思ったきっかけは、弾丸トラベラーの私なので、週末でオーストラリアに旅行した時があり、

夜中便で翌日の朝に到着して短期間滞在なのでそこからフルで遊びまわらなければと思っていたので、

飛行機の中でしっかり寝ておく必要がありました。共に行く友人に勧められ、試したのが始まりです。

それからは、長時間移動の際、夜中便の際、必ずネックピローを持ち込むことにしました。

ネックピローの最大の良さは、頭を固定してくれるところです。変な寝方にはならないので、首を痛めることがありません。

あと、個人的に大事だと思うのは、離陸前からネックピローを装着しておくことです。

飛行機が出発する際の揺れ、怖いと思う方もいるかもしれませんが、ネックピローを装着しておくことで、

その揺れが心地よい揺れに感じ、気づいたらぐっすり眠ってしまっています(私はいつもここで寝ている)。

マイクロビーズクッションのもの、空気を入れて使うタイプのもの、硬めのものと様々な種類がありますので、

実際に触ってみてご自身に合うものを選びましょう。

スリッパ

スリッパは長時間であっても短時間の飛行であっても持っていきたいですね。

ずっと機内で靴を履いていると圧迫されますし、足が疲れ、むくみやすくなるし、ムレの原因にもなります。

あとは、スリッパを履いていれば、トイレに立ち上がる際も、靴をいちいち履きなおす必要もありません。

機内のスリッパは薄くて軽くて、履きやすいものが良いです。

使い捨てスリッパを買うのもよし、携帯用の折りたためるスリッパを買うもよし!

頻繁に旅行に行く人はマイスリッパを持っていてもいいかもしれませんね。

マスク(ウェットマスク)

本来、機内でマスクをするというのは「乾燥を防ぐため」という目的があります。

飛行機の湿度は基本的に約10~20%、長期時間飛行の場合は10%以下になることもあるとか。

人間が室内で快適だと感じるのは40~60%だそうです。

そりゃあ喉を痛めるのは当たり前ですよねえ。。。

もちろん通常のマスクも保湿効果はあるのですが、

ただのマスクではなく、ウェットマスクというのが最近あるのをご存知でしょうか?

小林製薬さんの「のどぬ~るぬれマスク」

通常のマスクの、口元の部分にウェットティッシュのようなもの「濡れフィルター」を入れることで、

通常のマスクよりも保湿効果が期待できます。

私は通常マスクは嫌いですが、この濡れマスクは程よくひんやりしていてつけ心地もいいのでオススメです。

携帯充電器コード+コンセント

最近の飛行機はUSBがついていて、充電器のコードさえ持っていけば機内で充電することも可能です。

空港内の充電ゾーンで、USBがなく、コンセント穴しかないところもあるので、そのためにコンセントを持っていることも強くお勧めします。

おふしょるんはコードだけ持って行って何度も充電できなかったことがあるよ

おふしょるん

とびうお

みんなはおふしょるんみたいに困らないようにコンセントも持っていこうね

歯ブラシセット

歯磨き粉と歯ブラシが一緒に入っている、トラベルセットが便利ですよね。

私はもっぱらサンスターさんのGUMのトラベルセットを使用しています。

この歯ブラシセットを機内持ち込みカバンに忍ばせておけば、飛行機に乗る前のトイレでも、

飛行機内のトイレの中でも、いつでも歯磨きできます。

とびうおは歯磨きが大好きなので、普段使っているマイ歯ブラシを持ち歩いているようです。

とびうお

No 歯ブラシ、No ライフ

常備薬

小さいジップロックに数種類の薬を持っていきます。

  • 絆創膏
  • 頭痛薬(バファリン大先生)
  • 腹痛止め(赤玉)
  • 胃腸薬(太田胃散)
  • 飴(耳がきーんてなったとき用)

これだけあればなんとかなるかなといつも思っています。

備えあれば憂いなしってやつですね!

イヤホン

自分が普段使っているイヤホンを持っていくのを忘れないように!

飛行機で配られるイヤホンでも聞けるっちゃあ聞けるのですが、耳穴のサイズにしっくりこなかったり、繊維がもぞもぞ気になって不快だったりするので、普段から使い慣れているマイイヤホンも持参しましょう。

イヤホンがあれば、アプリの音だって聞きながらゲームできちゃいます!携帯であらかじめダウンロードしておいた音楽を聴くこともできますしね。

とびうお

飛行機でできるアプリも紹介してたね!こっちもチェックしてみてね!

プチポイント:カバンを二つに分ける

私はいつも飛行機に乗るときは、小さい肩掛けカバンと、A4ファイルが入るサイズの大きなカバンの二つを持ちあるくようにしています。

おふしょるんのカバンの中身を大公開☆

おふしょるん

 

小さい肩掛けカバン:

  • パスポート
  • 充電器コード
  • ペン(入国カード記入用)
  • 歯ブラシセット
  • 常備薬
  • イヤホン

大きなカバン:

  • ネックピロー
  • スリッパ
  • 濡れマスク
  • コンセント
  • 綾鷹のペットボトル

小さいカバンは大きいカバンにも入るくらいの大きさだと、中に入れて持ち歩くこともできるので楽ちんです!

退屈な飛行機の中での楽しみ方

飛行機内での楽しみ方を書いた記事もあるので、こちらも見てみてくださいね♪

【オフラインでも使える】飛行機でも使える暇つぶし厳選アプリ7選を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です